​Q&A

 

Q1. なぜ坐禅をするのですか?

A1. 坐禅の目的は、人それぞれであっていいと思っています。忙しい日々を送って心身が疲れている人にはリラックス効果もあってオススメですし、修養や、あるいは興味本位で趣味の一環として坐るのも良いですし、坐禅の文化的歴史的側面に惹かれて坐り始められるのも良いと思います。ただ、本質的な話をするならば、坐禅をするのはまず第一に ① 悟るため。そして ② 悟りを日常生活にならし、活かしていくと同時に ③ 悟りへのとらわれを捨てていくため。これに尽きます。総じて言うならば、悟りを完全に人格化していくことです。

Q2. 悟るというのは、どういうことですか?

A2. 悟りの内容そのものは、何と言葉で言っても、直には、正しく形容することができません。ですので、質問を変えて「悟ると、どうなるか」とします。それに対しては、「自分というものの正体がはっきりとわかる」と答えられます。

Q3. なぜ悟らなければならないのですか?

 

A3.  万人が今すぐ必ず悟らなければならないということは、ありませんし、誰かに無理強いや説得をされて「悟ろう!」と決意するというものでもありません。ただし、思想や宗教・哲学、金銭や物質的・刹那的豊かさでは人生に満足が得られず、自己、生死、自分がどこから来てどこへ行くのか、なぜ人生はこんなに苦しいのか、といった、いくら考えてもおよそ答えが出ないようなことに疑問を持ち、あるいは悩み苦しむ人が問題を解決するのには、絶対に必要なことです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now